ごあいさつ

 南九州の最東南端、都井岬へようこそおいでくださいました。青く澄みき1た空、心地よい潮風、そぞろ歩きにせせらぎの音と虫の声‥‥‥ 眼下には怒涛うずまく黒潮……
 現在の日本には忘れられつつある「自然の美」がここにはあります。これが私たちの誇としております「都井岬」でございます。
「都井岬」には、丘に林に谷に群れ遊ぶ「御崎馬」が棲息し、私共の組合が管理しております。今日では病傷・事故、飼料不足などで、戦前の半数に減っています。このままでは滅亡の一途をたどることになります。
 このため私たち組合員は、「御崎馬」の保護と管理に懸命の努力をしているのですが、多額の費用を必要としますので、当地にお出でいただきました皆様方にも馬の生活を理解していただき、より以上に可愛いがっていただきますと共に、滅亡を救うためにも、保護管理にご協力下さいますよう切にお願いいたします。

宮崎県串間市大宇都井都井御崎牧組合長
観光の皆様へお願い!

1牧場内は、車のスピードを落し、むやみに警笛を鳴らさないで下さい。
2駒止めの門を入りますと牧場です。火気には十分気を付けて下さい。
3馬には近寄ったり、触ったりしないで下さい、危険です。
6馬には、牧草の他食物は一切与えないで下さい、腸閉塞などの胃腸障害を起こして死亡した事があります。
7牧場内では、馬の保護上酒宴・放歌は禁止しております。
8映画の撮影については、牧組合及び市教育委員会に届け許可を受けて下さい。
9馬に困る事故を目撃されました方は、ご面倒でも、牧組合事務所又は駒止めの門までお知らせ下さい。
10野生の馬ですから、観察される場合、又は撮影については、十分気を付けて下さい。この野生馬の保護育成の費用は、皆様から寄付して頂きました「400円」のお金で管理している状態ですから、万一馬から危害を加えられましても、補償できる余力はございません、お気の毒ですがご了承下さい。 発行責任 都井御崎牧組合

“来た時よりも美しく”
    ご協力ありがとうございました。






上記は、2013年6月に現地で入手した都井岬のパンフレットです。
内容は、先々変更になる場合もあります。

その他の関連パンフレット → 都井岬ビジターセンター「馬の館」パンフレット

都井岬のページ 御崎馬のページ